Event is FINISHED

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)とパブリックスペース:ソトノバTABLE#31

Description
2020年は激動の年となりました。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)という、極小の敵に世界が一丸となって戦っています。しかし、軽症のうちに人から人へと媒介し、そして重傷になると短期間で死に至る恐ろしさは、世界に様々な変化をもたらし始めています。

経済の縮小や医療の崩壊のみならず、私たちから人と人が出会いコミュニケーションを前提とする,そんな幸せな都市の生活を奪っていきました。 ソーシャル・ディスタンス(社会的距離戦略)が標語となっているように、感染を防ぐためには、人と人は距離を取り、コミュニケーションを控え、外出を自粛しなければならないのです。

いまだ収束時期といった希望が見えない中、私たちには、今何ができるでしょうか。

先日、アメリカのプレイスメイキングNPOであるProject for Public Spaces (PPS)が「パブリックスペースのための7つのCOVID-19対策」を出し、ソトノバでも速報考察をしました。

パブリックスペースの管理者はもちろん、パブリックスペースにまつわる人たちは、都市やパブリックスペースを豊かにする人たちです。そんなパブリックスペースの人たちは、このウィズコロナ(新型コロナウイルス感染症が収束していない期間)、アフターコロナ(新型コロナウイルス感染症が収束した後)に向けて、今何を考え、次の行動を起こしていくのか。

こんな時だからこそ、一緒に議論し、知恵を出しあいましょう! 今回を皮切りに複数回の議論を通じて、ビジョンをまとめることを目指します。

今回は、ソトノバ・コミュニティの毎月のオンライン定例会を特別にオープン(公開)で開催いたします。なお,本会は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンラインでの開催となります。

企画メンバー:

泉山塁威  日本大学理工学部建築学科 助教/一般社団法人ソトノバ共同代表理事
石田祐也  一般社団法人ソトノバ 共同代表理事/ヌーブ
田村康一郎 クオル ディレクター/ソトノバ・ライター
西田司   オンデザイン代表/東京理科大学 准教授
山崎嵩拓  東京大学工学部都市工学科 特任助教

プログラム:

・ソトノバ・イン
・イントロダクション
・ミニプレゼン「世界のCOVID-19対応とパブリックスペース」田村康一郎
・グループディスカッション(少人数に分かれての議論になります。)
・アイデアのシェア

概要:

日時:2020年4月8日(水)19:00-21:00
会場:オンライン
主催:一般社団法人ソトノバ
参加費:無料
対象:
 ・パブリックスペースに関心のある方
 ・パブリックスペースの管理者の方
 ・パブリックスペースに関わりのある方
定員:50名(先着順)
申込締切:4月8日(水)17時まで
 ※先着順のため,定員に達し次第,終了します.
申込:Peatixによる事前申込をお願いします.
   申込者にオンラインアプリのURLをお送りします.直前での申込は煩雑になる可能性があるため,お早めにお申し込みください.

ソトノバ・コミュニティ会員募集中!

ソトやパブリックスペースに関心のある人とつながり、交流し、一緒に活動したい。
これまで以上に、ソトノバへの参加の入口を広げ、活動のできる、「ソトノバ・コミュニティ」を立ち上げました。
ぜひ、ソトノバと一緒につながり、交流し、一緒に活動を盛り上げてくれる方の
参加をお待ちしております。

詳細は特設サイトをご覧ください。
https://community.sotonoba.jp/


パブリックスペース特化型WEBマガジン|ソトノバ

運営:一般社団法人ソトノバ
WEB:https://sotonoba.place/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/sotonobaplace
Instagram:https://www.instagram.com/sotonoba/
twitter:https://twitter.com/sotonobaplace
note:https://note.mu/sotonoba
LINE@:ID検索→@ioz3275w
Wed Apr 8, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
ソトノバ
1,325 Followers

[PR] Recommended information